視覚障害者ITサポートとやま(Bitsとやま)

本文にジャンプ

ここから本文

2009年12月19日、「ドコモ・ケータイお役立ち講座」の報告

12月19日に開催された、ドコモ・ケータイお役立ち講座の報告です。

この日は定例勉強会の日でしたが、NTTクラリティとNTTドコモの方に
ドコモ・ケータイお役立ち講座を開催いただき、らくらくホンの便利な使い方を体験しました。
講座の後、北の門で忘年会を行いました。

日時:12月19日土曜日 14時から16時
場所:サンシップ富山704号室

参加者:計40名
内訳:受講者17名(NAT5名 Bits12名)
ガイド、付き添い 8名
Bitsスタッフ 6名
ドコモスタッフ 6名 
NTTクラリティ 2名

====

※NTTクラリティはNTTドコモの特例子会社で、障害者がたくさん働いています。講師はNTTクラリティで働く視覚障害のあるサラリーマンでした。
http://www.ntt-claruty.co.jp/

内容 

パート1 らくらくほん最新版6の新しい機能について、
パート2 らくらくほん6の体験
パート3 ケータイ電話を安心して使うための注意点

パート1 らくらくほん6の新しい機能について

1. 通話機能が強化

1-1. ワンタッチダイヤルがある

画面の下にボタンが3つあり、ボタンを押せばよく電話をかける人にすぐに電話をかけられる

1-2. 通話音声メモができる

通話の最後の1分間が自動で録音される

1-3. 電話がかかってきたとき、電話帳に登録された人の名前を読み上げてくれる

「プルル、プルル、オカムラサンカラデンワデス」と案内する

1-4. 電話帳のバージョンアップ

バージョン5では住所欄が、バージョン6にメモ欄が追加。

1-5. 電話帳の登録件数が増えました。

1000件まで登録できます。

2. メールについて

音声読み上げ機能がついています
音声を聞きながらメールの作成ができます

2-1. 漢字の読み上げ機能が強化

これまでのバージョンでは、漢字変換したときしか詳細読みをしてくれず、文章を確定した後は、音読みしかされなかった。
らくらくほん6では、文章確定後も詳細読みをするようになった。

例:ニホンと漢字変換してみる
これまでは漢字変換したときだけ「日曜日のにち、もとのほん」と読み上げて、文章確定した後は、「ヒ、ホン」としか読まなかった。
らくらくほん6では、文章確定後も、「ヒ、ニチヨウビのヒ、、ホン、モトノホン」と読み上げてくれる

2-2. おまかせ絵文字

絵文字が簡単に入力できるようになりました。
コンニチワ と入れ、おまかせ絵文字で絵文字をいれてみる。
「おまかせえもじの挿入を確認します。
うれしいかおマーク 桜マーク、 これでよろしいですか。」
と読み上げる。楽しいメールができます。

2-3. メール保存や振り分け強化

1000件保存。指定のフォルダに振り分ける。
返信ボタンを押すだけで、簡単な6通りの文章が入っている。

2-4. 文字の大きさ

送受信メール、電話帳は拡大文字に対応しています。
結構大きい文字で確認できます。

2-5. 音声入力メール

声でしゃべったものが、メールの文章に変換できる
バージョン5から使えます。有料オプションです。

3. iモードについて

インターネット接続ができる機能をドコモではiモードといっています。
交通、グルメ、医療、天気予報、などいろいろな情報が得られる。

例:グルメ情報 年会シーズン。お店で飲みたいとき、ケータイ画面を見せると、クーポン券がわりになる。

4. 災害伝言板

大きな災害があったとき、被災地に電話が集中してつながりにくい。
iモードで、被災地の人が自分の状況を専用掲示板に書き込んでおく。
家族などが、ケータイや、PCから、掲示板をみて、安否を確認できる。
1日、15日、お正月、1月と9月の防災週間に体験サービスを提供しています。

5. 緊急速報エリアメール

気象庁が発信している、地震予報を受信できます。
らくらくほん5とらくらくほんプレミアムでは、あらかじめ設定が必要です。
らくらくほんベーシック2には標準でついています。

6. ビブリオネットモバイル

らくらくほん5と6から使えます
録音図書の配信サービスを携帯電話で利用できるサービスです。
インターネットにある録音図書をダウンロードして、携帯電話の中に保存しておいて聞くことができます。

7. ワンセグ機能

ケータイ電話を使ってテレビをみられます。
特別な料金はかかりません。
ワンセグの電波が受信できるところだと料金かからずみることができます。

テレビの時間、内容を教えてくれる機能があるので、今どんな番組をやっているか知ることができて便利です。
例: 開始時刻 13時 終了時刻 14時55分
土曜ワイド劇場 などとアナウンス

8. 防水機能

眼が不自由だとテーブルの上の飲み物をこぼしてしまうことがある。
ケータイが防水だと、ちょっと水がかかっても壊れない。

9. 電子コンパス

携帯電話を持って、自分が持っている方向がどちらかがわかる。

10. その他

スケジュールの曜日の読み上げ
拡大鏡、最大12倍まで拡大できる
バッテリーが長持ちする省エネモード
ワンセグが340分みられる。
電源を入れたら自動的に日付と時間を読み上げる。
起動したかどうかがすぐわかる。

パート2 らくらくほん6の体験

通話、メール、ビブリオネットモバイルなどを体験しました。

パート3 ケータイ電話を安心・安全に使うために

振り込め詐欺の対策では、家族だけの合い言葉を決めておく、
ケータイ電話は電話帳に登録した人の名前を読み上げるので、見覚えのない番号には出ないなどの対策をとる。

身に覚えのない代金を請求したり、男女の出会いを促すメールや、メールが届くことがある。こういうメールを迷惑メールといいます。
迷惑メールが届いても、代金を支払ったり、メールに書いてあるホームページのアドレスを開いたりしないこと。
メールアドレスを16文字以上にしておくと、迷惑メールが届きにくい。

不安になったら、消費者生活センターや、警察総合相談窓口 #9110 に電話をする。
(電話番号は、しゃっくりひゃくとーばん と覚えてください。)
絶対に、迷惑メールの送り主に問い合わせたりしないこと。
NTTドコモでも、携帯電話の会社でもメーワクメールを受け取らない、フィルタリングサービスをすることもできます。

NTTドコモでは、身体障害者手帳を持っている人は、基本料金が6割引になります(ハーティ割引)。
ハーティ割引に入っている人の携帯電話からの番号案内(104)への通話は無料になります。
また、テレビ電話が普通の電話と同じ料金で電話ができます。


報告は以上です。


Syndicate this site (XML)
RSS 2.0