視覚障害者ITサポートとやま(Bitsとやま)

本文にジャンプ

ここから本文

2010年8月定例勉強会

日時
平成22年8月21日(土)午後2時〜5時
場所
サンシップ富山704号室
参加者
13名
受講者:4名
サポーター:8名
付き添い:1名

内容

◎ミニ講習:堀
windows XP

PC talkerを使っている場合

1.インターネット エクスプローラにおいて 文字入力する場合にファンクション2キーを使うと、テキスト編集ボックスが開いて、文字の入力、編集がしやすくなる。
・直接入力した場合は入力時は読み上げるが、一度確定すると、書き直そうとしても読み上げない。
・コメントなどの長い文章を書く場合、改行はshift+ enterで行う。enterだけではその書いたものが、確定してしまい、編集ボックスが閉じてしまうので注意がひつようです。

2.インターネット エクスプローラ内の文章をコピーしたり、アドレスなどをコピーしたい時に使うショートカットキーについて(IE6or7)
・Ctrl+ Alt+ S→音声コピー。
これは、インターネットエクスプローラーのページ内で読み上げてくれる内容全てをクリップボードに貼り付けるというコマンドだそうで、
全て選択して、Ctrl+Cでコピーした場合は、テキスト部分だけのコピーになるそうで、読み上げているのにコピーされないところができます。しかし、Ctrl+Alt+Sは、Ctrl+Cではコピーできないページ内の画像代替テキストまで取り込んでコピーしてくれるのだそうです。
・Ctrl+ Alt+ M
これは、Ctrl+↓又は↑キーで読んでくれる行だけをコピーしてくれます。
このようにしてコピーした文章をマイエディットなどにCtrl+ Vで貼り付けて、必要な部分だけを取り出してつかえばいいことになります。
例えば メールアドレス、HPアドレスなどコピーして間違えなく人に送ったりできます。

3.Alt+D 
これで、開いているページのアドレスを選択してCtrl+Cでコピーすることができます。これも自分が見て面白いなどのページを人に伝えたい時に使えます。
☆一度試して使ってみてください。耳で聞いていてもわかりにくい文章やアドレスなどを確認することができます。

以上です。

◎勉強内容:

  • Uさん→第32回アビリンピックの課題Aの4まで
  • Yaさん→スカイプのVer4.2の捜査が難しく、元のバージョンに戻すために来たが、Ver4.2が便利な機能があるのでと、そのままで実際にスカイプで画面を見ながらの捜査の指導なども受けながら勉強する。難しいが出来た。これから復讐。
    マイエディットでファイルを開いたり、カーソルを行の先頭、行末、文末に持っていく練習。
  • Yさん→インターネット、googleでいろいろなキーワードを入力し、ハーモニカの販売店の検索をする。DVDのキー捜査の検証。
  • Hさん→サピエ図書館の閲覧。

報告は以上です。


Syndicate this site (XML)
RSS 2.0