視覚障害者ITサポートとやま(Bitsとやま)

本文にジャンプ

ここから本文

「第7回定例勉強会」報告

日時
2007年4月21日 土曜日
場所
富山県ITセンター情報工房施設(体験コーナー&創造コーナー)
参加者
10名(付き添い1名)
スタッフ:10名
計20名

内容

全体の流れ

14時〜14時10分:日程説明と参加者紹介
14時10分〜14時45分:講座(パソコンの基礎)と質疑 (吉野さん)
15時〜16時20分:個別練習
16時20分〜16時40分:反省会
16時40分〜17時:スタッフミーティング

吉野さんの講義の要点

パソコンの基本構成
本体:マザーボード、CPU、メモリ スムーズな使用に大切なパーツ:HDD、その他〔ドライブ、ポートなど〕、ディスプレイ、、キーボード、マウス、など
HDDについて
OS(Windows)について
Windows updateについて
パソコンの取り扱いについて
メールでの添付ファイルについて
分からないウィンドウへの対処

勉強会の内容

体験ゾーン

Iさん、Nさんは、ワードを使用しての入力練習。
ただ入力するのではなく、今日は、情報工房のちらしの内容を入力されていました。

Hさん タイプ練習ソフトを使っての入力練習。

Kさん、 キーボードの位置を覚える。
少し見えるとのことで、入力も一本の指を使って入力するほうがやりやすいようですが、できるだけ指のホームポジションを覚えてもらえるといいと説明しました。

Iさん(サポーター)は、スキャナーの読み込みの練習をしました。プレスキャンはできるのですが、セキュリティーの関係でしょうか、情報工房では、スキャンして保存することは出来ないみたいですね。
保存まで出来るようにならないでしょうか?

創造コーナー

Sさん、ウインドーズの検索機能を使って、予め自分の作ったファイルを保存してもらい、そのファイルを検索してもらいました。
後はyahooの「路線探索」機能を使っての時刻表検索を勉強しました。

Mさんは、マイエディットで文章を書いて保存し、それをウインドウズの検索機能で探すやり方を勉強されました。
検索キーワードはファイル名の一部だけでも検索できることがわかりました。

Yさんは

以上のことを勉強されました。

感想として、検索機能では、ファイルの名前を覚えていると簡単に検索ができるのですが、覚えていないと難しいと思います。もしファイル名も忘れてしまった時の検索になると、日付やサイズの指定をしないとならないので、難しいと思いました。

反省会

反省会ではいくつかの質問・要望が出ました。

次回は5月六日(日)午前10時から午後12時まで、富山駅前 CIC3階市民交流会館学習室1で、特別勉強会を行います。


Syndicate this site (XML)
RSS 2.0