視覚障害者ITサポートとやま(Bitsとやま)

本文にジャンプ

ここから本文

「第8回定例勉強会」報告

日時
2007年5月19日 土曜日
場所
富山県ITセンター情報工房施設(体験コーナー&創造コーナー)
参加者
受講者8名、スタッフ6名、計14名

内容

全体講義、個別練習、参加者ミーティング

全体講義のテーマ

ソフトウェアについて(担当:福島)

個別練習

体験ゾーン

Kさん(弱視、左眼視野狭窄、右眼白内障、右手に少し麻痺あり)

Iさん(弱視 見える方の眼が0.2くらい?)

Nさん

Hさん

感想 

創造コーナー

「IME」と「PC-talker」での辞書登録について

「IME」の辞書登録方法

  1. ワープロソフト等を起動する。
  2. 日本語入力をオンにする。
  3. Ctrl+F10でメニューを開く
  4. 「単語/用例登録」でエンター
  5. 「読み」の入力フォームに変換する“かな”を入力する。 
  6. 「語句」の入力フォームに変換したい“漢字”を入力する。
  7. 必要であれば「品詞」「コメント」を入力する。
  8. 「登録」でエンター

※漢字を入力する場合は、あらかじめコピーをしたものを張り付けると楽にできる。

※漢字以外にも、よく使う長い語句を登録しておくと便利。
 例:読み「リハ」→語句「リハビリテーション」

※ネット上には、フリーの変換辞書データがある。
 これらを一括登録をしておくと、専門用語(医学用語、東洋医学用語など)の変換が楽になる(Ctrl+F10→「辞書ツール」→メニュー「ツール」→テキストファイルからの一括登録)。

「PC-talker」の辞書登録方法

  1. F12でAOKメニューを起動
  2. 「My Support」でエンター
  3. 「ツール」でエンター
  4. 「読み辞書の編集」でエンター
  5. 「熟語の追加」でエンター(F2でも可)
  6. 「熟語」の入力フォームに読ませたい“漢字”を入力する。 
  7. 「読み」の入力フォームに読み方を“かな”で入力する。 
  8. 「登録」でエンター

※漢字を入力する場合は、あらかじめコピーをしたものを張り付けると楽にできる。

※漢字以外にも、アルファベット等でよく読み間違える語句を登録しておくと便利。
 例:熟語「bits」→読み「びっつ」

参加者ミーティングの内容

報告は以上です。

次回は6月三日(日)午前10時から午後12時まで、富山駅前 CIC3階市民交流会館学習室1で、特別勉強会を行います。


Syndicate this site (XML)
RSS 2.0