視覚障害者ITサポートとやま(Bitsとやま)

本文にジャンプ

ここから本文

「平成23年9月、特別勉強会」報告

日時
平成23年9月4日(日)10:00〜12:00
場所
cic富山市民交流館3階学習室1
参加者
20名

勉強内容

・Aさん、TさんーTさん、Yさん→ケートスを使っての点字入力の方法について学習し、練習する。
入力方法は、50音、濁点、読点、句点など。

・YOさん、KOさんーMIさん、OIさん→新しく購入したwindows7パソコンに入っていた不要なファイルを削除する。
また、PTP1とパソコンを繋いで、DG図書をコピーしようとしたが、接続不良のため解決できなかった。

・SさんーTさん→AVG2011をインストールし、ウインドーズアップデートをした。

・SさんーTさん→bmpk(ブレールメモポケット)をパソコンに接続して、使えるようにした。

・YさんーYさん→点字のコマンド一覧を読んだ。

・YさんーYさん→サピエ図書館にアクセスしたが、繋がらなかった。

・YさんーYさん→桑名点訳友の会から(親鸞 激動篇 8月号)の漢点字版をダウンロードした。

・KさんーMIさん、OIさん→キーボードを使っての入力の練習をする。

・KさんーMIさん、OIさん→動画で好きな楽曲を検索し、試聴して楽しむ。

・Iさん、Tさん→Tさんが持参された、近畿日本鉄道などのDVDをパソコンで試聴する。

・Uさん、IさんーTさん、Yさん→Excelで並び替え、オートフィルター、フィルターオプションの問題をやる。

・KさんーYさん、Sさん、Tさん→Kさんのbm24とYさんのパソコンを繋いで、ブルートゥースの設定と接続をしたら、無事に成功した。


◎プチ会サポーター研修会()

 今回は、「視覚障害とその疾患」と題して、視覚障害の原因となっている主な疾患について学びました。新生会富山病院の視能訓練士6名の方から、緑内障、強度近視、網膜色素変性症、糖尿病網膜症、加齢黄斑変性症について説明があり、また、新生会富山病院のロービジョン外来の取り組みについての紹介がありました。
 後半は、参加者の方から、眼疾の症状についての質問やロービジョン外来の同行、視覚障害者への見え方をサポートする方法等々の質疑応答があり、見識を深めることができました。
 さまざまな眼疾を知ることにより、視覚障害への理解が深まるとともに、今後のサポートする上でも役立つ内容だったと思います。

1 日時 平成23年9月4日(日)13:30〜16:00
2 場所 cic富山市民交流館3階学習室1
3 参加者 18名(うち視能訓練士6名)
4 内容  「視覚障害と疾患」〜眼疾とその見え方について〜 
   講師 楯 先生(新生会富山病院眼科視能訓練士)他5名
 視覚障害の原因となっている疾患の特徴(症状)と治療法;緑内障、強度近視、網膜色素変性症、糖尿病網膜症、加齢黄斑変性症
 新生会富山病院のロービジョン外来の紹介、質疑応答

*なお、講義の詳細につきましては、収録したデータがありますので、事務局までお問い合わせください。


報告は以上です。


Syndicate this site (XML)
RSS 2.0