視覚障害者ITサポートとやま(Bitsとやま)

本文にジャンプ

ここから本文

「平成24年4月、特別勉強会」報告

日時
平成24年4月1日(日)10:00から12:00まで
場所
cic富山市民交流館3階学習室1
参加者
18名

勉強内容

◆個人レッスン(敬称略)

・SS、TK→久しぶりのPC操作なので、keyの操作や文字の入力の練習をする。

・YG、HO、YA→リンクポケットで、デ−ジー図書のダウンロードをしてみるが、うまくいかなかった。ワード文書の文字のポイントの設定方法を学んだ。

・TK→4月2日からスタートする「RADIKO」の詳細についてインターネットより調べる。

・HU、TD→地鉄バスの時刻をインターネットから調べる。

・IY、HM→エクセルの表計算の2級の問題を解く。

・AR、SK、TK→スカイプの最新バージョンをダウンロードして使えるようにする。「face book」に新規にエントリーする。

・KG、IR→「ユーチューブ」より音楽を聴いて楽しむ。

・IR、HT→総会の決算書等の確認作業をする。


◎プチ会サポーター研修会()

 今回は、「触地図の作成と活用法」というテーマで、県立大学の高木先生の研究よりいろいろ提案していただきました。

 触地図の有用性の確認、触地図の作成にあたっては、国土地理院の触地図作成システムがあること、さらに、視覚障害者が手軽に触地図を作成して、日常的に活用できるためのシステムを作成する動きがあること等々をご教示していただきました。

 その他、より分かりやすい触地図の作成と活用法について、みなさんで意見交換することができました。これを機に、高木研究室と協力して、実用的な触地図の作成に発展していけたらと考えています。

1 日時
 平成24年4月1日(日曜日)13:30〜16:00
2 場所
 cic富山市民交流館3階学習室1
3 参加者
 12名
4 内容
「触地図の作成と活用法」 講師 高木氏(富山県立大学)

報告は以上です。


Syndicate this site (XML)
RSS 2.0